給料日は風俗

超高級デリヘルってすごい贅沢だ

会社の社長にたまには女と遊んで来いと言われたので超高級デリヘルを利用した。このデリヘルは風俗嬢の指名ができない代わりに最高級の贅沢が売りらしい。そのため、俺は約束の日時に指定されたホテルに行った。ホテルにはすでにセクシーなランジェリーを着た身長が150センチ弱の風俗嬢がいた。彼女の顔を見ると、何となく某ドラマの主演で活躍していた女優にそっくりだった。声だってほぼ同じだし多分同一人物だと思うのだが、その某女優は清楚系の女性だしこんなにセクシーなランジェリーをつけるとは思えない。でも、彼女はいきなり俺の来ているものを脱がせてきて、バスルームに行ってから全身リップでねっとりと愛撫してくれた。首筋や耳たぶなど普段愛撫されない場所を刺激されると何となく不思議な感じがしてくすぐったい感じがした。でも、勃起した肉棒と同時に刺激されると異様に興奮してきて、気が付けばバスルームで一発発射していた。彼女は再び全身を洗ってくれて、ベッドに行ってからさらに気持ちがいい全身愛撫をしてくれた。超高級デリヘルってすごすぎるわ。